CATEGORY

ラジオコーナー

  • 2021年7月11日
  • 2021年7月1日

新たなビジネスモデル「エシカル消費」とは

費者庁の調査によると、「エシカル消費につながる商品やサービスを購入したことがあり、今後も購入したい」と回答した人は35.5%にものぼるそうです。さらに「購入したことはないが、今後購入したい」と回答した人は45.7%と、関心の高さがうかがえます。しかし […]

  • 2021年7月9日
  • 2021年7月1日

新たな経済形態「ギグ・エコノミー」とは

インターネットの普及は、働き方にも大きな変化をもたらしました。サイトやアプリで仕事の依頼と受注をする「ギグ・エコノミー」という経済圏が急成長しています。日本に留まらず世界で広がり、市場規模は数十兆円ともいわれるギグ・エコノミーとは、どういったものなの […]

  • 2021年7月6日
  • 2021年7月1日

生活困窮者へ融資を行う日本版グラミン銀行とは

生活困窮者を対象とした融資を行う銀行があることをご存じでしょうか?その名を「グラミン銀行」といいます。実は日本にも存在し、着実に融資事例を増やしています。今回は、SDGsや日本のグラミン銀行の取り組みについてご紹介しましょう。 SDGsとは 「持続可 […]

  • 2021年7月3日
  • 2021年7月1日

百貨店の地方進出はスタイルの見直しがカギとなる

衣食住のすべてが揃うといわれる百貨店ですが、業界全体で売上が減少しています。1990年代には300ほどあった店舗数も、半分近くまで減少してしまいました。そこで新たな取り組みをする百貨店が出てきたのです。今回は地方都市への進出を展開する百貨店についてご […]

  • 2021年7月1日
  • 2021年7月1日

地方が働き手に注目される理由は?

新型コロナの影響により、地方でもこれまでと同じように働けることが証明されるデータが発表されました。総務省が発表したデータによると、2020年の7月の人口移動報告で東京圏(東京都、神奈川、埼玉、千葉)への転入者に比べて、1459人転出者が多かったとして […]

  • 2021年5月6日

地方が働き手に注目される理由は?

新型コロナの影響により、地方でもこれまでと同じように働けることが証明されるデータが発表されました。総務省が発表したデータによると、2020年の7月の人口移動報告で東京圏(東京都、神奈川、埼玉、千葉)への転入者に比べて、1459人転出者が多かったとして […]

  • 2021年4月5日
  • 2021年4月5日

損にならない空き家の利用方法2

空き家になってしまった場合、最初にデメリットを感じるのが固定資産税となります。これは住んでいてもいなくても、相続した以上が支払う義務が生じます。毎年支払いが必要ですが、空き家には他にも重要なポイントがあります。それは民法717条の工作物責任です。工作 […]

  • 2021年3月30日
  • 2021年3月29日

損にならない空き家の利用方法

家族の変化により、今後空き家の活用に悩む人もいるでしょう。空き家となった実家を相続して民泊にした人もいますが、コロナ禍で市場のバランス変化によるダメージを受け、民泊の届け出数も一気に減少に転じました。今後、空き家はどのように利活用していくべきでしょう […]

  • 2021年3月29日
  • 2021年4月5日

D2Cが販売方法を変化させる?

現在のファッションや物販業界では、小売りのシステムに大きな変化が訪れています。これまでの業界では、実店舗や中間業者を通じた販売がメインとなっていました。しかし現在は、SNSの普及によってメーカーまたは個人が直接ユーザーに働きかけ、商品の魅力やメリット […]

  • 2021年3月16日
  • 2021年3月29日

使われていない公共空間を有効活用しよう

近年、空き家問題が話題になることが多いです。少子高齢化によって空き家が増えていることはみなさんご存知でしょう。空き家だけではなく、最近では公共施設も使われないまま放置されているケースが増えてきました。そこで今回は、公共施設が余っている現状や民間業者の […]