NO IMAGE

進化がすごい!住宅設備について

近年、様々な場面でハイテク化が進んでいます。技術の進化が著しい世の中において住宅設備もまた同じようにハイテク化しることを身近に感じている人も多いでしょう。
最新の技術によって生み出されている数多くの住宅機器の魅力を、一人でも多くの方に知ってもらえるよう、ご紹介していきます。

家でも極上の空間!進化したお風呂の数々

近年お風呂は単に体を洗う場所として考える人は少なくなってきています。
若者を中心に風呂で音楽を聴く人は増えており、調査会社が行った調べによるとお風呂でスマホを使用する人の割合は30%もいるとのことです。
お風呂の中でスマホを使用する人の多くはSNSやLINE、メールといった方が多く、次いで音楽を聴いていると応える人がいました。そんな今のお風呂の在り方を考えて住宅設備メーカーは高音質で音楽を聴けるユニットバスを開発しました。このユニットバスには浴室内の天井にスピーカーを設置し、湿度が高い空間であっても高音質で音楽を楽しめるとのことです。パナソニックやトクラス(旧ヤマハリビングテック)TOTOなどから既に販売されています。
また、ユニットバスのここ数年の進化は大変素晴らしく、方からお湯をかけ流してくれるユニットバスも多くの家庭に普及してきているほど、お風呂という空間は、単に体を洗う場所というよりも、体を洗うことを含め癒しで体を心を整える場所に変化してきているのかもしれません。

loTで家の扉をスマートに

近年は物をインターネットで繋ぐloTという技術によって様々なアイテムが知能を得たかのような商品になってきているのです。
loT技術を駆使した商品のその一つに家の扉があり、loTによってスマート化されることで暮らしを便利にしてくれます。
従来の扉に鍵を差し込んで開けるスタイルとは異なり、loTのスマートロックシステムでは鍵を必要とすることなく、パスワードの入力での施錠や、スマホから操作して施錠するといったことが可能です。
こうしたスマートロックの技術は専用の扉のみならず、既存の扉のドアノブに後付け設置できるものもあるため、手軽にloTのスマートなドアの施錠を体感できるようになっています。

ポップインアラジンで夢のシアター空間

最後にご紹介するのはポップインアラジンです。
ポップインアラジンとは、ホームシアターとしても使える照明器具で、これ1つで2つの役割を持ちます。
シーリングライト内には照明とプロジェクター他、スピーカーも内蔵しているので、音響器具を用意することなく気軽にホームシアターが楽しめてしまいます。
これまでホームシアターの機器というのは大きく、照明の役割もなかったので、自宅で壁に投影するには幅を取り、機材を準備するお金もたくさんかかっていました。しかしポップインアラジンによって以前よりも気軽にホームシアターを楽しめるようになっています。テレビや映画を見るだけではなく、ゲームをしたりYouTubeを見たりといったように、各種機器やデバイスとの接続も可能なので、使い勝手の幅も広く人気を集めています。

まとめ

時代の進みによって進歩してきた技術はニーズに合わせて住宅設備の変化ももたらしてきています。これまではものの実用性が重視されていましたが、今ではリラックス効果を付け加えたり、物もネットで繋げて便利にしたり、多くの役割を持つものへと進化させたりと、様々な進化が見られます。

毎日帰る自宅だからこそ、ハイテクな設備で整えお家時間を楽しんでみるのも素敵な日々に繋がってくることでしょう。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!